催眠大暴露の携帯版はこちら

催眠大暴露

〜催眠療法の裏話を大暴露〜

催眠メニュー
催眠療法 大暴露
 トップ
 催眠とは
 ショー催眠
 催眠は無理?
 催眠療法
 タイプ
⇒ 意識
 改善
 前世療法
 一般的な催眠

*別ページで新規解説を始めました
自己催眠
トランス
暗示
カウンセリング
ルーム選び
無料電話相談
癒しの方法
催眠療法を習う



では、 たかだか
 
"イメージ" だけで何がどう良くなるのか? 改善されるのか?
という、
一番大切な部分ですが・・・

そのことを理解するには、
 まず人の意識についてを 少し知って頂かないと、
意味が解らないと思いますので、
ここでは簡単に そのことについて触れたいと思います。

催眠状態における、イメージというのは、
潜在意識下においてのもので、
人の意識は記憶の連鎖とよく表現しますが、
その潜在意識の中にある、
悩みや症状の根源の記憶の断片を感じ
そして
理解や統合、
または消去する作業を行う
ために、重要な位置を占めています。


これは説明する人それぞれによって表現は違いますが
(あなたの知識と違っても気にしないで下さいね)、

大まかに表現すると
人の意識には、
顕在意識が約7%、潜在意識が約93%、の2つの意識があると言われています。

◆一つ目の顕在意識(7%)

表面意識ともいい、
今現在の起きていて物を考えている、
言わば
意識している意識
なのですが、
7%と書いていますが、
フルでこの7%を使えた歴史上の人物は、
アインシュタイン氏などの非常にIQの高い人物といえ、
通常の方では3%程度使えていれば、物凄く優秀なIQの高い人といえます。

◆そして、残りの潜在意識(93%)は、

ここが催眠療法でアクセスしていく部分ですが、
意識していない意識
例えば心臓などの臓器を動かしているような、
生命を維持コントロールしている重要な意識です。

例えば、人が当たり前にほぼ毎日行っている( 人に寄りけりですが・・) 、
物を食べて排泄する行為、
当然のことですが潜在意識下、
ようするに
無意識
24時間くらいで行っていますね。

しかし、この行為を顕在意識、
自分の意識で意識的に行った場合150年〜200年もの
膨大な時間がかかるといわれています。
このことだけを考えると、
潜在意識は
顕在意識の 実に1,314,000倍の 処理速度ということになります。

また、この潜在意識の役割は、
人の行動や癖などを司る場所でもあり、
この潜在意識を物質で例えるとすると、
あえてパソコンで言うならば、ハードディスクの部分にあたり、
人の行動や癖なものや、
心臓などの臓器を動かす生命維持などの部分を
ソフトウェアと置き換えると理解しやすいと思います。

そのソフトウェアのプログラムが良いものであれば、
心の病や拘りや問題を抱えにくい人生を歩む可能性が大きいといえますが、
その逆にプログラムが良くないものであれば、
言わばウィルスプログラムのような働きを持ち、
そのプログラムに時間が経過して誤って
アクセスしてしまった場合、思わぬ原因不明の心の病を引き出してしまったりします。

これがいわゆる、
トラウマと呼ばれるものの一つです。


 こちらの、潜在意識、顕在意識については、卒業生が非常に解りやすい
説明ページを作っていますので、
こちらをご確認ください。 ⇒ 潜在意識の説明


 次のページへ> 改善

 
前のページへ>催眠のタイプ




全日催眠療法協会のルーム一覧


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO